せきが出る男女
  • ホーム
  • リレンザの服用方法についてご紹介

リレンザの服用方法についてご紹介

鼻をかんでいる女性

リレンザはインフルエンザに感染した時に使われる薬です。インフルエンザの時に使用される薬としては他にタミフルやイナビルなどがあり、タミフルは内服薬、イナビルとリレンザは吸入薬となっています。
インフルエンザに感染する仕組みは空気中に漂っているウイルスを吸い込んだり、ウイルスが付着したものを触り、その後自分の顔などを触ってしまったりした場合、喉や鼻の粘膜、目などにウイルスが付きどんどん増殖していくことにあります。
一気に増殖するため、いきなり高熱が出たり、倦怠感がひどかったりと日常の生活を送ることが難しくなります。
こういった症状が出た場合はすぐに医療機関に受診するとインフルエンザの検査をし、リレンザを処方してもらうことができます。
リレンザは吸入薬で専用の容器を用いて吸入します。薬剤が4つ入った円盤状のものをセットし、吸入器から吸いますが、粉が大変細かく吸い込み口が少し大きめなので吸いにくいことがあります。
一気に吸うことが大事ですので、リレンザを吸入する前にあらかじめ練習をしておくと良いでしょう。小さい子どもの場合は、医療機関にて練習しその場で吸入することが多いです。
この他、服用のポイントとしては水平に持つ、ということがあります。水平に持たないと粉を吸う時にむせてしまったり、粉をすべて吸い込むことが難しくなるからです。そのため水平に持つことを意識するようにしましょう。
また、吸う時はリラックスすることも大事です。椅子にゆったりとすわり、まず息をします。その後息を止めてから吸うとうまく行きます。
リレンザは呼吸のタイミングに合わせて吸うと上手に吸うことができます。1日に2回、5日間吸うことが一般的ですのでうまく吸えないときは容器を誰かに持ってもらうとタイミングよく吸うことができます。

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ